宿屋と大聖堂で得点を伸ばせ!名作タイル配置ゲームの拡張第1弾「カルカソンヌ拡張1-宿屋と大聖堂-」

今回は、以前紹介した名作タイル配置ゲームカルカソンヌの拡張セット「カルカソンヌ 宿屋と大聖堂」をご紹介します。

pic1

人数   :2~6人
重さ   : やや軽  やや重  
ルール難度: やや易  やや難  
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆

どんなゲーム?

名作ゲーム、カルカソンヌの拡張第一弾。
ボードゲーム紹介:カルカソンヌ

新たな要素として「宿屋」と「大聖堂」が追加されています。
pic1
左が宿屋で右が大聖堂。
宿屋は道の、大聖堂は都市の得点をアップします。

新たな色のミープルも追加されているので、プレイ可能人数も5人から6人に増えています。

ルール

本拡張で追加された要素は大きく分けて3つ。
①宿屋と大聖堂
②大きいミープル
③新タイル

①宿屋と大聖堂
宿屋は道に隣接するように描かれています。
pic1
宿屋のある道も今までの道と同様にミープルを置くことが出来ます(宿屋には置けません)。

変わっているのは得点方法。
完成すると、今までタイル1枚につき1点だったのが、2点になります。
pic1
なのでこの場合は4枚×2点=8点になります。

今まで得点の伸びなかった道で点数が入るようになるので、戦略が少し変わってきます。

大聖堂は4辺ともに都市になっています。
pic1
大聖堂も今まで通りミープルを置けます。

大聖堂がある都市が完成すると1枚3点になります。
pic1
なのでこの場合は5枚×3点=15点になります。
大聖堂が完成すれば大量得点ゲットです。

宿屋、大聖堂ともに得点がアップするので積極的に置きたいところですが、注意点が1つだけ。
宿屋や大聖堂がある道や都市は完成しなければ最後の得点は0になってしまいます。

そのため、完成させることができるのかをしっかり見極めてミープルを置く必要があります。
また、ゲームの後半にあえて相手の道や都市にくっつけて得点を減らすこともできます。

②大きいミープル
各色に1つずつ大きいミープルが入っています。
pic1
1番右が大きいミープル。

大きいミープルは2人分のパワーをもっています。
なので
pic1
相手の土地を乗っ取りたいときに
pic1
大きいミープルを使って
pic1
くっつければ、相手は1人でこっちは2人となり1つのミープルで乗っ取ることができます。

大きいミープルが戻って来なくなると戦力ダウンになるので、どこで使うかが重要になってきます。

③新タイル
新しい要素という訳ではないですが、今までになかった形のタイルが結構入ってます。
pic1
これで、上手く分断して乗っ取りを防いだり、周りを埋められても完成しやすくなりました。

あましろ的にはまさに痒いところに手が届く嬉しい要素。
でも、タイルを全部覚えるほどやりこんでいる人にとってはゲーム性が変わってしまうかもしれませんね。

感想

思考と戦略のバリエーションが増えてカルカソンヌをより楽しめる拡張になっています。

あましろ的に1番良かったのは新タイル。
基本セットをやっていて「こんな形のタイルがあれば」と思っていたのを見事に叶えてくれました。
下手に要素を増やしたくない人は、これだけ入れても いいんじゃないかと思います。

宿屋と大聖堂、大きいミープルも使いどころが悩ましくまたおもしろくできているのですが、基本に比べてゲームが大味になるので、これは好みが分かれるかも。
あと、時間が少し長くなるので注意。

それでも、初めてやる人がいてもこの拡張入りでやる程、あましろはこの拡張がお気に入り。
カルカソンヌが好きっていう人には是非プレイして欲しい拡張ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする