ボードゲーム制作:カタンの大会用記録表を作ってみた

今回はあましろが作成したカタンの大会用記録表のご紹介。
ただ集計するだけではなく、カタンの公式大会の予選の方式に合わせて作成されています。

ダウンロードはこちらから↓↓ファイルはExcelです。
カタン大会記録表

先日あましろが勤めている会社内でカタンの大会を開いたのですが、その時に記録表が必要になるということで、作りました。

そもそもカタンとは

世界で最も売れているボードゲーム。

pic1

ダイス運、毎回変わる初期配置、交渉、リソース管理。
いろいろな要素がバランスよく混ざり合っているゲームで、世界的に熱狂的なファンの多い大人気のゲームです。

もちろんあましろお気に入りのゲームでもあります。

※詳しいルールはあましろのブログでも書いていますのでこちらをご覧下さい。
ボードゲーム紹介:カタンの開拓者たち

カタン公式大会(予選)のルール

4試合の合計勝利数を競います。

勝ち数が同じだった場合は、合計の勝利点数で、それでも同じ場合は占有率(ゲームでの全プレイヤーの点数の合計中自分が獲得した得点の割合)の合計で競います。

第1ゲームと第2ゲームの対戦相手はランダムに決まります。
もちろん第2ゲームでは第1ゲームで当たった人以外とあたります。

第3ゲームと第4ゲームはそれまでの成績で対戦相手が決まります。
単純に順位順で決めるため、1位~4位が同じテーブル、5位~8位が同じテーブルとなっていきます。

記録表の使い方

テーブル数をセット。
(記入欄はオレンジの枠にしています)
pic1
7テーブル(28人)まで入力出来るようになっています。
もし8テーブル以上にしたい場合は全ての項目を追加すれば大丈夫です。

出場者の名前を記入。
pic1
くじ引き等で番号を決めてから記入してもよいですし、名前を書いた後に番号を振り直しても大丈夫です。

後は各ゲーム毎に点数を入れるだけ。
pic1
占有ポイントの計算も自動でしてくれます。
※占有ポイントの正しい計算式が分からなかったので、大会でもらえるポイント表通りになるように逆算して計算式をセットしています。

2ゲーム以降の途中成績は右側に表示されます。
pic1
※もし占有ポイントまで同じ場合、番号の若いプレイヤーが上位になるようにしています。

3ゲーム目は2ゲーム終了時の成績順で上から順番に割り振られるようになっています。
pic1

4ゲーム目も同様です。
あとは点数を入れていくだけ。
pic1
4ゲームが終わったら1番右に最終結果が出ます。
pic1
あとは表彰して終わり。

まとめ

需要があるのか分かりませんが、せっかく作ったのであげてみました。
少しでもボードゲーム会を主催する人の助けになればと思います。

実は今回の大会は急遽欠員が出て3人テーブルが1卓出てしまったんですよね。
占有ポイント等3人テーブルに対応していなかったので、結局手入力をするはめになりました。
次回があるときはその辺の調整も行いたいと思います。

あと表のデザインが地味でかなり見にくいのでその辺も改善出来たらと思うのですが、そういうセンスはないんですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする