廃棄を制する者がこの時代を制す!ドミニオン拡張セット「ドミニオン暗黒時代」

今回は名作デッキ構築ゲームドミニオンの拡張セット「ドミニオン暗黒時代」を紹介します。

人数   :2~4人
重さ   : やや軽  やや重 
ルール難度: やや易  やや難 
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆

どんなゲーム?

大人気デッキ構築ゲームドミニオンの拡張セット。

今回の新要素として、屋敷の代わりに初期手札になる「避難所」、呪いのような妨害カードの「廃墟」があります。それとサプライに置かずに特定のカードアクションでゲットできるカードも出てきます。

そしてこの暗黒時代の特徴はなんと言っても「廃棄」。自分や相手のカードを廃棄する効果が多く、廃棄すると別の効果を発動するカードや廃棄置き場からカードを獲得するカードもあります。

この廃棄アクションによってまた今までと違った戦略の幅が広がる拡張になっています。

※財宝カードや勝利点カードが入っていないので、遊ぶためにはドミニオンかドミニオン陰謀または基本カードセットが必要になります。

ルール

基本的なルールはドミニオンと同じ。


もちろん他の拡張と混ぜて遊ぶこともできます。

今回も紹介するのはこの拡張で登場する新要素。

①「避難所」「廃墟」
②サプライ外に置くカード
③騎士

の3つです。

①「避難所」「廃墟」

暗黒時代では基本カードに追加されるものがあります。

それがこの「避難所」。

「共同墓地」「納屋」「草茂る屋敷」 の3枚で、それぞれちょっとした効果を持っています。

「避難所」を使う場合初期手札の屋敷と入れ換えて使います。

効果そのものの影響は少ないですが、デッキの構成が変わるので戦い方はけっこう変わってきます。

避難所にするか屋敷にするかは自分で決めてもランダムに選んでもよいです。

そしてもう1つ増えるのが新しいお邪魔カードである「廃墟」。

4種類あります。

全部アクションカードですが、効果はほとんどありません。弱い呪いと言った感じ。
点数こそ下がりませんがほとんど使えないカードばかりなので、デッキに多く入ってしまうと呪い同様デッキが機能しなくなります。

廃墟を使う王国カード使うときに呪いと同じ枚数(2人:10枚、3人:20枚、4人:30枚)を中央に準備します。


②サプライ外に置くカード

サプライに置かずに特定のアクションカードを使用することで獲得できるカードがあります。

その1つがこの「略奪品」。

金貨と同じ効果ですが、使うと山に戻ってしまいます。
使うとデッキの金量は減りますが、アクションの密度は減らないのでアタック重視のデッキではそれほどマイナスになりません。

これを獲得するためには、カード効果に「略奪品を獲得する」と書かれているカード(「略奪者」と言う)を使わなければなりません。

※コストの0に星がついているは購入できない(通常のカード効果でも獲得できない)ことを表しています。

例えばこの襲撃者。

略奪品の獲得と同時に廃墟を相手に獲得させます。

他には「狂人」があります。

「隠遁者」というカードを使ったターンに何も購入しなければ、隠遁者を狂人と入れ換えることができます。

狂人を獲得できるのは隠遁者だけで、隠遁者がサプライにない場合は狂人はゲームで使用しません。

ちなみに狂人の効果は、「+2アクション、手札の枚数だけカードを引く」です。
なんという強力な能力。ただしこのカードも使用すると山に戻ってしまいます。

サプライ外に置くカードは強力な効果を持つものが多いですが、獲得するのが少し大変なので、そこのバランスを見極めるのが大事になってきます。


③騎士

特殊な王国カード「騎士」が登場します。

騎士は1つの山として扱いますが、10枚全部効果が違います(基本は相手のカード廃棄で付属の効果が違う)。

ゲームで騎士を使用するときは、騎士10枚をシャッフルし1番上だけ表にしてサプライに置きます。

誰かが購入したらまた山札の1番上だけ表にします。
つまり次に買えるカードしか分かりません。

今表になっている騎士を買うか、誰かが買った後に別の騎士を買うかの選択が生まれます。


最後に他の王国カードを少しご紹介。

暗黒時代のテーマは「廃棄」。廃棄置き場からカードを獲得するカード(右)や廃棄することで別の効果を得るカード(左と真ん中)があります。

こんな感じでカード効果の下側に「このカードを廃棄したとき○○」と書いてあるのが廃棄時の効果。

そこまで強い効果はないのですが、うまく廃棄することで効率よくデッキを回せたり最後に少し得点を上げられたりします。

サプライに廃棄するカードと廃棄時の効果があるカードが両方あったら、その廃棄効果もうまく使えないかしっかり考えて戦略を立てましょう。

感想

ドミニオンの面白さをそのまま残して戦略の幅を増やした良拡張。
以前の拡張のように「持続」が増えたり「ポーション」や「白金貨」が増えたりするような大きなルール変更はないですが、廃棄による戦略の幅が増えるので今までと違った戦略が楽しめます。

「避難所」や「廃墟」も強すぎないのがちょうど良くて、単純に幅が広がっている感じがして面白いです。
完全な上位互換だと戦略は広がらないですからね。

大きなルール変更がないからこそ暗黒時代はドミニオンをやり込んでいる人におススメの拡張なのかもしれません。
「廃棄」という動作が直感的にどのくらいプラスになるかが分かりにくいので、デッキの組み方がかなり難しくなります。

派手なアクションを増やしたい、基本のルールから少し変わったドミニオンをやりたいという人には別の拡張がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする