スマホ要らずのお手軽脱出ゲーム!エキスパート大賞受賞の謎解きゲーム「Exit 荒れ果てた小屋」

今回はボードゲームエキスパート大賞も受賞した話題の謎解き脱出ゲーム「Exit 荒れ果てた小屋」をご紹介します。

pic1

人数   :1人~6人
重さ   : やや軽  やや重  
ルール難度: やや易  やや難  
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆ ☆

どんなゲーム?

最近流行りの1度しか遊べない謎解きゲーム。
プレイヤーはどこかの場所に閉じ込められてしまい、脱出するため仕掛けられた謎を解いていきます。

このゲームの特徴はスマホを必要としないこと。脱出ゲームでは暗証番号の判定をスマホのアプリで行うものが多いのですが、このゲームではそれがなくこの箱があれば遊べます。
どうやって解決してるかは後程。

もう1つの特徴は初めから二度遊ばないことを想定して作られているということ。
ルールブックにも謎を解くのに紙を折ったり切ったりすると書いてあります。
そう割りきることで手を動かして解くパズルも出せるようになっているのだと思います。

ルール

主な内容物はカード。
pic1
謎カード、ヒントカード、解答カードの3種類があるので、それらを分けて並べておきます。

あとはメモ用に紙とペン、切るようにハサミを用意してゲームスタート。
物語を読んで謎を解いていきます。

そして謎を解くのに必要なものがもう1つ。この謎の円盤です。
pic1
これがこのゲームの1番の注目ポイントでもあります。

ゲームで解く謎にはそれぞれマークがつけられており、解答は3桁の数字になっています。

例えば○のマークの謎の答えが368だと思ったら、円盤の周りの○のマークから数字をたどって368となるように円を回転させます。
pic1
するとこのように中心近くの小窓に数字が現れるので、その数字の解答カードをめくります。

もちろん間違っていた場合はカードには「間違い」と書かれているので、再び謎を解いて別の答えを導き出さなければなりません。
※ペナルティはありません。

途中謎が解けずに行き詰まったら、各謎にヒントが用意されているのでそれを見ることができます。
pic1
ヒント1、ヒント2、正解があり、ヒント1は謎を解く道具が揃っているかどうか、ヒント2は謎の解き方、正解にはそのまま解答が書かれています。

見事脱出できたらゲームクリアで、脱出までの時間と使用したヒントカードの枚数で評価(10点満点)が決まります。

感想とプレイ記

最大人数の6人でプレイ。

謎解きゲームが得意な人ばかりだったわけではないですが、6人という人数の利を生かし序盤は大きくつまづくことなく謎を解いていきます。

しかし事件は中盤に起こりました。
明らかに合っていそうな解き方で謎を解いても答えが合わないのです。

「計算ミスじゃないの?」と言ってあましろが確認するも同じ答えに。その後他のメンバーが1人ずつ確認し、5人が同じ答えに。
ヒントカード1枚とかなりの時間を消費したところで6人目が「自分だけ計算が合わないんだよね」と呟いたので、改めて計算するとミスが発覚。
単純な計算に5人が間違うというなんとも情けない結果に大笑い。

その後は大きく詰まることなく見事脱出成功。
時間は約80分で評価は6点でした。


非常に面白かったです。
謎もそこまで難しくなく理不尽なものもなかったように思います。

加えて時間による制限がそこまできつくないので(評価はありますが)次に次にと進んで置いてきぼりになることも少ないと思います。

その分謎解き上級者にとっては少し物足りない感じがするかもしれません。
エキスパート大賞をとってるから難しいんだろうと思ってると期待はずれになるので注意しましょう。

スピード感やストーリー性を求めるならアンロック!の方がオススメかもしれません。

どちらも面白い作品なのでExitをやってからアンロックという流れでもいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする