ボードゲーム紹介:「HOTIX」の定跡紹介③  ~T換わりその②~

今回はHOTIXの定跡紹介3回目。

前回からの続きで定跡「T換わり」の紹介。
今回は3手目でHを引いたところから。

pic1

ボードゲーム紹介:「HOTIX」の定跡紹介②  ~T換わりその①~

※定跡と言ってますがあましろが個人で(あとコンピュータと一緒に)研究したものなので、「この局面は先手有利」とか言ってても本当はそうでないかもしれません。ご了承下さい。

HOTIXとは

アルファベット将棋HOTIXは、私あましろオリジナルの将棋ゲーム。

詳しいルールはこちらを参照です。
ボードゲーム紹介:オリジナルボードゲーム「HOTIX」

アルファベット将棋 HOTIX

アルファベット将棋 HOTIX
無料
posted with アプリーチ

定跡紹介

では4手目以降の進行を解説していきます。
pic1

ここで後手がOを前に出すと、
pic1
先手にXを出されて
pic1
Xを取って一見良さそうですが
pic1
一回HでO手をされて
pic1
Oを引くしかなく
pic1
XとTの交換になって
pic1
後手が悪いです。

なのでHを出すわけですが
pic1
ここで先手がTを出したら
pic1
後手からTを交換して
pic1
T換わりになります。
pic1

先手がTを出さずにXを出せば、XとTの交換になって先手良さそうと思うかもしれませんが、

pic1

後手にIを突く手があります。
pic1

Hで取ると詰んでしまうので、Tで取る訳ですが
pic1

同Hとされ
pic1

ここでもHを取れないので、Tの方を取って
pic1

Hを取り返されて
pic1
この詰め路が受けにくい。
なので5手目にXを出るのはうまくいきません。

後手がT交換をせずにHを引くと、その①で出てきた形になります。
pic1
これで無事T交換の全部のパターンを紹介できました。

本当はまだ紹介出来ていない(Tを交換しない)分岐があるのですが、それはまた機会があれば紹介したいと思います。

次回はT交換した後の展開を解説していきます。
手が広い局面が多くあまり深く研究できていないんですけどね。

アルファベット将棋 HOTIX

アルファベット将棋 HOTIX
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする