街の発展には休みも必要!?新システムでより戦略的になった拡張セット「街コロ#」

今回は世界でも評価された国産ボードゲーム街コロの拡張セット第2弾 「街コロ#」を紹介します。

人数   :2~4人
重さ   : やや軽  やや重 
ルール難度: やや易  やや難 
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆ ☆ ☆

どんなゲーム?

ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートした「街コロ」の拡張セット第2弾。

13枚の新規施設カードが入っており。街コロ基本セットに追加して遊びます。

第1弾拡張の「街コロ+」と合わせて遊ぶこともできます。

ルール

基本的なルールは街コロと同じです。

街の発展はサイコロ運にかかっている?簡単ルールで誰でも楽しめる拡大再生産「街コロ」

購入できる施設を10種類に限定するルールでも遊ぶことができます。

今回の拡張では新規ランドマークはないのでランドマークを4つ建設したプレイヤーの勝利となります。
街コロ+を混ぜてランドマーク6つで遊ぶこともできます。

今回新たに追加されたのは「休業」というシステム。

効果で「休業」となった施設は横にして

効果が発動しなくなります。
ダイスを振って施設の効果が発動する出目が出たら休業から戻すことができます。

カード紹介

施設

■雑貨屋

今回新しく追加された建設済みランドマークの数で効果の変わる施設。

序盤に大きく活躍するがランドマークを2つ建設してしまうと何も産まなくなる。

今回は要らなくなった施設を有効に使える施設が増えたので、それらの施設を積極的に使っていきたいところ。

■コーン畑

こちらもランドマークが1件以下で発動する効果。

効果の発動確率はトップクラス。

もちろん後半はお荷物になるので、巻き返されないような戦略を。

■改装屋

ランドマークを建設前に戻すというかなり特殊な効果。

基本的には1番コストの低い駅を戻すことになります(港を入れていれば港になる)。

出目を出してしまうと効果は強制で発動するので注意。

■高級フレンチ

5コイン奪う強力な施設。

後半にしか効果を発揮しないがダイス2個でもそこまで確率が下がらないのが強み。

■貸金業

最初にコインをゲットし徐々にお金が減っていくまさに貸金業。

出目が出やすいのでなるべく早く他のプレイヤーに押し付けたい。

1ターンだけなら+3コインが保証されるので、ゲームの終盤に確実にコインを稼がれないように気を付けよう。

■ブドウ園

言わずもがなな効果。

ダイスを2個振らないと出ないというのが唯一の欠点かもしれない。

■ワイナリー

ブドウ園を多く手に入れたら是非とも欲しい施設。

一撃で生むコイン量はトップクラスで出目もそこまで悪くはありません。

休業してしまうので2回目の効果発動がかなり遅くなります。それをどうコントロールしていくかが腕の見せ所。

■引っ越し屋

いらない施設を押し付けられる効果。

建設済みランドマークの制限で効果を発揮しなくなった施設や貸金業等のいらない施設を押し付けることができます。

引っ越し屋自体も渡すことができるので効果は必ず発動します。

■ドリンク工場

1枚で10コインも夢じゃない効果。

「全員の」なので他の人が建てなくても自分が建てていけば効果は大きくなっていきます。

出目が出にくいのがかなりの難点。ゾロ目でもう1ターンにもなりません。

■会員制BAR

全てのコインを奪う最強のコイン強奪効果。

ただし出目はかなり出にくいです。

港があれば11に+2した場合も発動しますが、+2するのはコインを全部あげてもいいときなので、港があってもそこまで効果は変わりません。

大施設

■清掃業

唯一の休業させる効果をもつ施設。

もらえるコインはMAXで6コインですが、相手の重要な施設を休業させられるのでかなり場をコントロールできます。

■ITベンチャー

ターンが経過するごとに効果が増していく施設。

出目が出れば投資した以上の見返りがもらえるまさにITベンチャーのような効果。

出目が出なければただの損になってしまうまさにITベンチャーのような効果。

■公園

コインを分配するかなり変わった効果をもつ施設。
もちろん自分が1番少ないときに発動させたい。

なるべくお金を持ちたくないので、「誰のターンでも」の効果をもつ施設と相性が悪い。

感想

特殊な効果を持つ施設が増えさらに戦略的なゲームが楽しめる拡張セット。

建設済みのランドマークの数で効果が変わったり、休業して1回効果が発動しなかったり、建設済みのランドマークを元に戻したりと直感的にどのくらいの効果があるのか分かりにくく、今までの街コロと比べて少し難しくなっています。

なので数ターン先のゲーム展開を読んで行動するのが好きな人はより楽しめる拡張になっています。

それと、いらないカードを他人にあげたり最初にお金をゲットして後からマイナス効果が付くカードがあったりとどことなくドミニオン的なデッキ構築感があります。

コンボを考えるのが好きな人はそこが面白く感じるかもしれませんが、何せ目が出ないと効果が発動しないので、いいコンボを作ったと思っても効果が発動せずもやもやしてしまうかもしれません。
まぁあくまでも街コロなので。

街コロの手軽さを残しつつもっと戦略的なゲームがしたいという人にオススメの拡張です。

分かりやすくいろんな効果のカードを増やしたいという人には第1弾拡張の「街コロ+」がオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする