評価について

ボードゲームの評価項目について説明。

現在、評価項目として人数、重さ、ルール難度、オススメ度の4つを書いています。

人数   :3~4人
重さ   : やや軽  やや重  
ルール難度: やや易  やや難  
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆

重さと難度がだいたい同じなので、今後評価項目を変えるかもしれません。
「こういう項目が欲しい」という意見があれば是非取り入れようと思います。

【人数】
ゲームのプレイ人数。パッケージやルールブックに書いてある通りに書いています。実際にやってみて面白かった人数については、本文に書いてあることが多いです。

【重さ】
時間、疲労度、ボードゲームをやった感等をまとめたもの。
基本的に時間と思ってもらって構いません。

【ルール難度】
ルールの量が多いもの、インストにかかる時間、初心者がルールを把握するまでの時間が長いものほど難しいとしています。

【オススメ度】
あましろが遊んでみて「誰でも楽しめそう」、「一度はやってほしい」と思うゲームほど高くなってます。
評価が低くても、あましろの好みや「人を選びそう」という理由もあるので、面白くないという訳ではありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする