失われた仮面はを取り戻せ!タイムストーリーズ拡張ストーリー「タイムストーリーズ:仮面の下」

今回は大人気ロールプレイングゲーム「タイムストーリーズ」の拡張ストーリー「タイムストーリーズ:仮面の下」をご紹介します。

人数   :2~4人
重さ   : やや軽  やや重 
ルール難度: やや易  やや難 
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆

どんなゲーム?

謎解きロールプレイングゲーム「タイムストーリーズ」の拡張ストーリー。
遊ぶためにはタイムストーリーズの基本セットが必要です。

今回のストーリーは「西暦1146年:仮面の下」。
今回は前回とは違いちゃんとした西暦のお話。

とある事件を解決する(なかったことにする?)ために1146年にタイムスリップします。

ルール

ルールはタイムストーリーズ基本セットと同様です。

ちょっとネタバレになりますが、特に新しいコンポーネントはありません。
ですが、もちろんこのストーリーにしかないルールがあります。どんなルールかはやはりプレイしたときのお楽しみで。

感想とプレイ記

今回もいつものメンバーでの4人プレイ。

序盤は様子を見つつ(新ルールで登場したアクションを使わず)進めていき、アイテムやイベントに沿って場所を移動。

主要キャラ(1人目)が登場する直前で時間切れ。

毎度のこと1回のランでクリアさせる気ないだろと思いつつ2回目のランへ。

1回目のランで場所はほとんど回れてたので、しっかりルートを決めて挑戦しましたが、最後のダンジョンの前で時間切れ。

いやー、2回目のランでクリアしたかった。

3回目のランでようやくクリア。結局かかった時間はなんと5時間。いつも通りほとんどの場所を回ったのでこんなに時間がかかってしまいました。

最後に今までにはないちょっとしたおまけがあって面白かったです。でも最初は広告かと思ってスルーしそうになったので、プレイするときは飛ばしてしまわないようにご注意を。


今までと比べて比較的穏やかで遊び易かったです。戦闘も少なめだったのではないでしょうか。

ストーリーとしても本編以外の話も繋がっていて方向性が見えやすかったです。基本セットの次にやってもいいのではないでしょうか。

ただ、穏やかな分勝つか負けるかのヒリヒリ感は少なかったかもしれませんね。

次回はどんなストーリーが待っているのでしょうか。もう少し戦闘が多くてもよいですが、これ以上時間がかからないことを祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする