今度のテーマはシークレット!?大人気脱出ゲームの拡張シナリオ「アンロック!シークレットアドベンチャー」

今回は新しい要素が加わったアンロックシリーズの第3弾「アンロック!シークレットアドベンチャー」をご紹介します。

pic1

人数   :1人~6人
重さ   : やや軽  やや重  
ルール難度: やや易  やや難  
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆

どんなゲーム?

カードをめくって探索をしながら謎を解く脱出ゲーム「アンロック!」の拡張セット。
今までのシリーズと同様に独立した3つのシナリオが入っていてこのセットだけで遊ぶことが出来ます。

今回のテーマは「シークレット」。
といっても基本的には今までのアンロックと大きく変わるわけではありません。3つ目のシナリオがファンタジーというくらいでしょうか。

ルール

基本的なルールは「アンロック!」と同じです。
アンロック!
アンロック!ミステリーアドベンチャー
謎を解いて脱出したり、事件の真相を突き止めたりします。

今回で変わったのはコンポーネント。
今まではカードだけでしたが、今回からカード以外のコンポーネントが登場します。
どんなものが登場するかは開けてみてのお楽しみ。

感想とプレイ記

前回のメンバーに1人加えての5人でプレイ。

ストーリー1「ノーサイド物語」

シリーズ初の続編。
基本セットの「ネズミとソーセージ」に登場するキャラが出てきます。
ストーリーは(だいたい想像はつきますが)マッドサイエンティストのノーサイドがまた良からぬことを企むというもの。

※続編と言っても同じキャラクターが出てくるだけなので、前作を遊んでいないと謎が解けない訳ではありません。

難易度は前話よりも低い1。
謎やパズルを解いていくというより、アイテムをどう組み合わせるかを考えていく感じでした。

途中ネタで思い付くだけの候補を上げていっていたのですが、中にはその中に正解があって「本当にこれで解決するとは」と言い合って大笑いしました。

難易度1ということもあり大きくつまることもなく無事クリア。評価は☆5つ。
pic1

ストーリー2「ツームストーン急行」

前回のミステリーアドベンチャーのときもそうでしたが、今回もシナリオ2では今までとちょっと時間の管理が変わってきます。

ストーリーとしては大事な荷物を1時間以内にツームストーン駅に届けるというもの。
もちろん道中でいろんなアクシデントが起こります。

時間の管理も少し変わっているのですが、途中で今まででは想像もつかないイベントが始まります。
これが本当に意外過ぎて、全員なぜあるのか分からないと言ってましたが、これはこれで中々楽しかったです。

時間ギリギリになってまいましたが、何とかクリア。
pic1
途中部屋に隠されているカードを見つけられなかったのですが、何とかなりました。
(なぜ何とかなったかは詳しく言えません)

ストーリー3「オズの冒険者たち」

最後のシナリオは難易度3。
タイトルと挿し絵から察する通り元ネタは「オズの魔法使い」です。

あましろは元ネタをについて少し知っている(どんなキャラがいたかを覚えている)レベルでしたが十分に楽しめました。
より詳しく知っている人はより世界観を楽しむことができるのではないでしょうか。

もとネタのお話があるということもあってか、今までの中で1番物語を進めていく感じがありました。
今回新たに登場したカード以外のコンポーネントも大きな要因だとは思いますが、こちらは内緒で。

結果としては何とか最後まで行くことはできましたが、ヒントとペナルティの減点で☆3つの評価に。
pic1


今回はすべてのシナリオで今までにない仕掛けがあって、より世界観やストーリーを楽しめるようになっていたと思います。

謎の難易度はそこまで高くなく、(慣れてきたからかもしれませんが)今までのシリーズの中で1番解きやすかったように思います。

新しい展開が待っているので、アンロックを1度やっておもしろいと感じた人には是非プレイしてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする