今度のテーマはミステリー!大人気脱出ゲームの拡張シナリオ「アンロック!ミステリーアドベンチャー」

今回はカードと専用アプリで遊ぶ大人気脱出ゲームの拡張第1弾「アンロック!ミステリーアドベンチャー」をご紹介します。

pic1

人数   :1人~6人
重さ   : やや軽  やや重  
ルール難度: やや易  やや難  
オススメ度:★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ☆ ☆

どんなゲーム?

カードをめくって探索をしながら謎を解く脱出ゲーム「アンロック!」の拡張セット。
拡張と言っても新しく3つのシナリオが入っているのでこれだけで遊ぶことが出来ます。
pic1
今回のテーマは「ミステリー」。
基本セットでは脱出がメインでしたが、今回は脱出というより謎を解くことがメインになります。

ルール

基本的なルールは「アンロック!」と同じです。
ボードゲーム紹介:アンロック
謎を解いて脱出したり、事件の真相を突き止めたりします。

今回から変わったのは装置の扱い。
今までの装置は使い方を調べてその通りにカードに書かれている数字を使うというものでしたが、今回は装置自体がアプリにあって正しく入力しないと数字が出ないようになっています。
これで組み合わせから逆算することが出来なくなったので、より謎解き感が増しました。

プレイ記

前回からのメンバー2人と新入り1人の4人でプレイ。
全部の話が独立しているので、途中から入っても楽しめるのがこのゲームのいいところ。

ストーリー1「丘の上の館」

ここに来て初めての難易度1のストーリー。

途中の謎で行き詰りそうになったものの、新メンバーのひらめきによって何とか突破。
その後も順調に謎を解いていき時間もあまらせてのクリア。
pic1
もちろん評価は☆5つ。

やっぱり難易度1というだけあって全体的に解きやすかったです。
初めてアンロックをやる人はこのストーリーからやってもいいかもしれません。

ストーリー2「ノーチラス号の罠」

いい流れのままストーリー2に突入。

最初の罠(どんな罠かはお楽しみ)に笑いつつも、ちょっと進んだところで行き詰まってしまい、早々に時間オーバー。

その後も今までになかった罠にもしっかりはまって(この罠もお楽しみ)時間を浪費し、結果は当然の☆1つ。
pic1
今度こそ全ストーリークリアを狙ってたのですが、かないませんでした。

途中かなり時間を使った謎があってその解き方が若干腑に落ちなかったので、終わった後に「これは分かんないわー」と言い合ってました。
まぁでも自力で解けなかったからなんですけどね。

ストーリー3「トニパル島の財宝」

小休止を挟みストーリー3へ。
タイトルからも分かるようにこのストーリーはとある島での財宝探し。

最近TVゲームの「アンチャーテッド」のプレイ動画を見たということもあって1人謎にテンションが上がってました。
もちろん元からこういう世界観は大好きなんですが。

ところどころ時間を使いつつも謎を解いていき、時間内にクリア。
難易度はマックスの3でしたが、結果は何と☆5つ。
pic1
もちろん慣れてきたというのもあるんですが、全体的に解きやすかったと思います。

世界観やストーリーが面白かったというのもあるのですが、加えてBGMがとても雰囲気出ていました。まるで映画の中の世界に入っているような感覚があってより一層世界観を楽しめたと思います。

解きやすかった分少し物足りない感じもしたので、個人的には基本セットの3つ目のストーリーくらい難易度が高くてもよかったのかなぁと。

感想

前作に引き続き手軽に謎解きが楽しめるゲームになっていて、非常に楽しめました。
難易度もそれほど高くないので、アンロックをプレイしたことない人でもこの拡張から遊んでも全然問題ないと思います。

テーマは「ミステリー」と書きましたが、そこまでミステリー感があったかというと微妙な感じです。もともとの脱出ゲームに少しミステリー要素が足されたくらいに思っておくとよいかもしれません。

好みの問題はあるかもしれませんが、装置の謎解きシステムも改善され、さらに遊びやすくなっているので、前作をやっておもしろいと思った人は買って損はないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする